冬場もとなり汗をかいてとなりが臭うのがつらい。

冬季って寒いから汗をかかないと思いますよね。それでも、冬季も汗をかくんです。

寒いとして厚着をしていると、歩いている最中に汗をかきます。厚着で出掛けたら、院内は暖房で暑くて汗をかくこともよくあります。

そんなとき参るのが、となり汗だ。顔付きはいいんです。拭けばいいだけなので。

となり汗は拭けないし、臭います。これが一番の面倒だ。

となり汗をかくってだいぶ臭うので一般的な制汗剤よりも割高クリームパターンものを使ってケアしている。夏はそれが実にベターでした。

半袖やノースリーブのウェアを着ていたので排気が厳しく、汗で蒸れることが少なかったのです。

ただし、冬季は蒸れます。機能性内部の上にニットなどの厚手のウェアを着ている。

となり汗で絶えずじとっとしてしまう。蒸れてしまうのでニットまでじとっとしている。

二度と制汗剤の異臭って汗の香りが混ざって余計に不愉快香りになっています。これがウェアにもうつってしまっていらっしゃる。

夏場の被服は洗濯機で洗えるものがほとんどなのでからきし臭い入れ替わりは気になりませんでした。但し冬の被服は洗濯機で洗えないものが多いです。

ニットやブラウスはほとんどがドライクリーニングマークだ。も羽織る度に毎度保守に出していたらお金がだいぶかかってしまいます。

予め不要な汗をかかないように、冬季だからってそれほど厚着にならない方がいいのかもしれません。www.un-forbachois.net